竜巻は上昇し魔法使いは笑う

「欲求」のこと、どのように感じているかな。「兄ちゃん」って、一般的にはどのように思われているんだろう。別に真面目に考えたりするわけじゃないんだけどね。
ホームボタン

無我夢中で自転車をこぐ兄さんと読みかけの本

タリーズコーヒーでも、ミスドでもどこででもコーヒーは飲むことができる。
もちろん、部屋でインスタントでもいいし、自動販売機で買う

私が大好きなのがスターバックスだ。
共通して禁煙と言うのは、煙の無理な私にとってポイントが高い。
そのため、コーヒーの香りを楽しめる。
金額も安いとは言えないが、立派な豆が使われているのでコーヒーにうるさい人にはたまらないと思う。
甘いもの好きには入店の度にコーヒーと、つられてスイーツなどオーダーしてしまうという落とし穴もある。

雨が降る火曜の午前は立ちっぱなしで
良い贈り物を考えなくてはと思っている。
記念日がすぐで、嫁に喜ばれるおくりものをあげたいのに、しかしめっちゃ良い案がうかばない。
嫁に何か欲しい物があるのならば、話は早いが、あまり、物を欲しがる気持ちが存在しないので、嬉しがりそうなものが見当たらない。
但し、見つからない様に本人がもらって喜びそうなものを見つけて驚かせて喜ばせたい。

曇っている祝日の午前に料理を

知佳子はAさんが大好き。
Aさんも知佳子を可愛いと思っている。
Aさんが出張に行くときは、知佳子も連れて行くし、先日は私も一泊だけ同伴させてもらった。
知佳子もAさんも私を同じニックネームで呼ぶし、どこのお店に入ろうか、とか、二人して、私に問いかけてくれる。
どうしたものか気にかけてくれている感じがして凄く雰囲気が良いと思った。

夢中で自転車をこぐ彼女と突風
夕食時に、サッポロビールを一人で飲むのが楽しみになっているけれど、最近、その後にワインを飲んでしまう。
もちろん、その後に外に出かける仕事がない時に限るけれど。
実家を出ていた時に、住んでた部屋の近くでワイン専門店を発見して、父の日も近かったので購入したことがある。
私は見栄っ張りなので、「1万円以上の高級ワインを探しています」などと話して。
父に届けた、そのワインが一万円することをついに伝えると、父は気まずそうに「・・・うん、やはりそうだと思った!」と言ってくれた。
他に感想はなさそうだった。
この一件で、そんなにワインの質にこだわらなくなった。
あー美味しいと思えるアルコールだったら、金額や質にはこだわらない。

息もつかさず叫ぶ兄さんと濡れたTシャツ

買い求めた生地で、幼稚園に入園する娘の入れ物を裁縫しなくてはいけない。
母親である家内が作成するのだが、自分も裁縫が嫌いではないので、忙しそうだったら役割分担をしてやってみようと思う。
運ぶものを入れる何かが幼稚園に通い始めるためには必須のようだ。
ミシンもどうやら手に入った。
使用感も感じてみようと考えている。

息もつかさず吠える弟と冷たい雨
そんなには、ドラマは見ないが、近頃、それでも、生きていくを視聴している。
殺人犯の両親と妹と殺された側の家族が出会ってという話の中身で、普通は起こるはずがない話だと思う。
被害者側の親兄弟と殺人犯側の親兄弟のどちらの家族も悲しい内容が出されている。
話の中身はすごく暗いと思うが、その分、ビジュアルはきれいなようにつくられている。
花や緑や自然の映像がとっても多くて、牧歌的できれいな映像がとっても多く使われている。
来週から、ストーリーがどうなっていくのか想像がつかないけれど、ちょっとでも救いがある内容になっていたらいいなと思う。

天気の良い日曜の深夜はゆっくりと

少し前まで、入社して多くの人に囲まれて働いていた。
しかし、年数がたつにつれて、大勢で共に何かをするというのが向いていないと痛感した。
縛られる時間が長く、何名かで進めていくので、どうしても噂話がしょっちゅう。
うわさを楽しめれば上手くやっていけるのかもしれない。
だけど、放っておけば?としか思えない運命なのだ。
そして、ペースがスローな人に合わせて進めるという努力ができない、早い人に合わせられない。
そもそも努力が足りない!と感じるだろうが、父には運命なのだと言われた。

気分良く体操するあなたと突風
夕刊に、日本人女性の眉毛に関して、面白い解説が記載されていた。
真相を知ると、急に色気まで感じてくるので不思議だ。
一見すると、不気味にも見えるが、この頃は、成人女性の証でもあるという。
真相を知ると、次第に色っぽさも感じられるので面白い。

気持ち良さそうに叫ぶ妹と失くしたストラップ

明日香は、高校を卒業してすぐに心を開いた友達だ。
明日香ちゃんの素敵なところは、人を否定しなくて、小さなことは、気にもしていないところ。
私から今日から友達になろうと話かけたそうだが、覚えていないけれど、そんな気がする。
一緒にいると、全てがシンプルになるので、とっても心が軽くなる。
痩せててスキニーなのに夜、おなかがすいてファミレスでステーキを食べに行ったりするらしい。

どんよりした金曜の夕暮れに昔を思い出す
元々肉があまり好きではないランチやディナーは当然魚が主流になる。
そうなると、毎年夏の、土用丑の日は、私にとってのイベントだ。
関東でうなぎを開く場合、背開きという習慣があるという。
なぜか話すと、かつて武家社会だったので、腹開きといえば切腹につながってしまい、縁起が悪いため。
それに対して、関西地方で開くうなぎには、腹開きである事が習わし。
というのは、西の方は商業の所なので腹を割って話しましょうと言う意味につながるから。
でも、自腹を切るの取り方も通じるので、場合によってはタブーになる場合も。
というのは、西の方は商業の所なので腹を割って話しましょうと言う意味につながるから。
でも、自腹を切るの取り方も通じるので、場合によってはタブーになる場合も。
この豆知識は、バス会社で働いていた時に、紹介として、お客さんに話していた内容です。
横浜駅から乗り込みして、静岡県の浜名湖や三島や沼津の鰻を食べに向かうというコース。

薬剤師・調剤薬局の求人情報
薬剤師の求人を調べるならこちらがおすすめです。転職しようと考えている薬剤師さん、就職先を探している薬剤師にピッタリのサービスサイトを紹介します。
多重債務 返済相談
多重債務の返済で困っているなら、まずは無料相談から。プロがお金の返済相談に無料で応じてくれます。
▲ Page Top

Copyright (C) 2015 竜巻は上昇し魔法使いは笑う All Rights Reserved.